メインイメージ

チェック

  • 女装男性のための通販サイト。洋服や化粧品を取り扱っています。

イメージ2

なぜコラーゲンが良いのか

コラーゲン化粧品は、その高い保湿能力により角質層の水分を保つことで、つやとうるおいのある肌をつくるのを手助けします。
しかし、保湿能力をもつ物質はグリセリンやヒアルロン酸など他にも数多くあります。

なぜ、これが化粧品として選ばれるのでしょうか。

その理由はまず、細胞との馴染みの良さにあると考えられます。化粧品は肌に直接触れるものであるため、皮膚に害を与えたり、馴染みにくいものであっては困ります。
しかし、コラーゲンは皮膚の細胞に害を与えないどころか、傷を積極的に治す働きも持っています。

実際、やけどや傷を負った皮膚の治療に、これを用いたカバーや人工皮膚が用いられています。

また、肌に塗ったときに皮膚の表面と相互作用することで、滑らかな皮膜をつくり、心地よい肌ざわりが生まれることも理由の1つとして挙げられます。

実験用に毛の少ないヘアレス種と呼ばれるマウスの皮膚にこれを含む物質を塗り、一定の時間ごとにサンプルをとって、塗った物質がどのように変化したのかを観察したところ、1日たっても肌の上に残っていたことが確認されています。
以上のように、高い保湿性に加えて、肌との親和性が極めて高く、肌に塗った状態で長持ちする点がコラーゲン化粧品が選ばれる理由であると考えられます。

もちろん、この分子は非常に大きいため、皮膚に塗ったからといって内部までしみこんで、不足している成分を補給し、シワやたるみを治したりすることはできません。
ただ、先ほど述べたマウスの実験では、塗った物質が毛穴の中まで入りこんでいることが確認されています。

このような場合には、内部に入り込むことで、細胞と接触し何らかの生理作用が生じている可能性も考えられます。

コスパで選ぶ、コラーゲン

コラーゲンという言葉を聞いたことはない人はいないというほど、有名なコラーゲンのお話ですが、やっぱりコラーゲンの美容効果といえば、保湿はもちろんのことお肌のハリやキメ、アンチエイジング効果ですよね。そんな数あるコラーゲン商品の中でもおすすめなのが、コラーゲンの原液です。

原液

お手頃価格のものから高級なものまでいろいろな原液が売っていますが、その原液をお持ちの基礎化粧品やヘアケア商品などに一滴プラスするだけで、コラーゲンの効果をプラスできるというすぐれものです。もちろん、そのままつけてもオッケーで、また化粧水とはちがい原液なので使用する量も少なくて済むのでコストパフォーマンスも良く、コラーゲンの美容効果もしっかり感じられるのでおすすめです。

copyright © デトックスナビどっとこむ All Rights Reserved.